底地の無料相談、相続、借地料、有効活用ならお任せください

裁決事例

  • HOME »
  • 裁決事例

法人税基本通達について

土地を貸し、借りるときの法人税におけるルールはこみいっているので、明確にしておく必要があります。法人税基本通達の一部をご紹介致します。 土地の更地価額 【Ⅰ】 法人税基本通達13-1-2の土地の更地価額は、原則として、借 …

土地の更地価額

借地権消滅

借地権が存在するか否かによって、借地権の価格に大きな差が生じるし、借地権の付着した底地の価格にも大きな差が発生します。 それでは、借地法ではどういう取り決めになっているのでしょうか? 借地法では借地権とは建物の所有を目的 …

借地権の消滅

自己所有の幼稚園の園舎に隣接する土地の借地権

賃貸借の目的は、運動場としての使用とあるが、自己所有の幼稚園の園舎に隣接する土地は、借地法の適用が可能なのか?東京高裁は、借地法の適用があるとした事例をご紹介いたします。 公正証書によると、賃貸借の目的は運動場としての使 …

幼稚園に隣接する土地

評価単位

使用貸借による部分と借地権の設定のない賃貸借により貸し付けられた部分の評価単位について争いになった事例のご紹介です。 平成9年2月27日裁決(関裁・非公開) 使用貸借による部分(A)と借地権の設定のない賃貸借により貸し付 …

評価単位

地代等増減の争い

地代が当事者の事情の変化により考慮されますよ、ということで、どのような場合にどう考慮されるのか興味深いところです。 コンメンタール借地借家法(日本評論社刊)借地借家法第11条(地代等増減請求権)には、下記について考慮しま …

地代の増額の幅を考慮

相続財産である借地権を相続財産として計上しなかった事例

相続財産である借地権の扱いについて争いになった事例です。大半の借地権は、登記されているわけでもなく見落とされるケースもあるので要注意です。 本件は、相続人らが税理士を善管注意義務違反で訴えた事例です。 東京地裁(平成21 …

相続財産である借地権

土地の無償返還届

同族法人と個人等においてよくみかけることですが、その敷地の賃貸借において税務署に「土地の無償返還に関する届出書」を提出している場合の土地は、自用地としての価額の100分の80に相当する金額によって評価する、とした事例があ …

土地の無償返還届出書

存続期間120年の地上権の登記のある土地の借地権割合

存続期間120年の地上権の登記のある土地も、借地権割合70%が相当とした事例をご紹介致します。 平成4年4月20日裁決 【要旨】 本件地上には、鉄骨鉄筋コンクリート造の堅固な建物の所有を目的とした存続期間120年の地上権 …

存続期間120年の地上権

中古車展示場用地に賃貸した事例

中古車展示場用地に賃貸した本件土地は、貸宅地として借地権を控除して評価することはできないとした事例をご紹介いたします。 相続税の申告にあたり、請求人(納税者)らは、本件土地を中古車展示場として貸し付けするにあたり、建物の …

中古車展示場として賃貸した土地

借地・借家における特約の効力

「判例にみる借地・借家における特約の効力」(新日本法規)によれば、下記のような事例がありますのでご紹介致します。 最(ニ)判昭56・4・20民集35・3・656ほか 土地の賃貸借契約において、将来の賃料は賃貸借の当事者が …

将来の賃料についての特約
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 底地相談ドットコム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.