底地の無料相談、相続、借地料、有効活用ならお任せください

底地相談ドットコムとは

このHPをご覧の皆様は、底地の所有者の方、又は相続した土地で解決する手段をお探しの方かもしれません。弊社のHPは、底地(貸宅地)問題解決をサポートするためのHPです。

次のような事を一緒に解決します。

こんな時はご相談ください
・相続で多くの底地を取得したが、賃料トラブルを抱えている。

・このまま(現状のまま)次の相続が発生したら、納税資金が心配だ。

・納税資金が不足しているので、底地を物納したいが、その準備をしたい。

・底地(貸宅地)を高く売却し、納税資金にしたい。

・借地人が地代滞納を続けて困っている

底地相談ドットコムのサービスの内容について

十人十色というように、不動産に関する問題も様々です。底地(貸宅地)も同様に色々ですので、底地の相談内容も多種多様です。
従って弊社では、お互いに直接お会いして、ご相談内容を資料を介して確認したうえで、ご相談に応じさせて頂いております。

1.相談……無料

個別具体的なご相談については、弊社において直接、ご相談に応じさせていただきます。初回のご相談は無料です。
ご相談の日時につきましては、メール・お電話・FAX(TEL:0120-987-445/FAX:06-6315-5125)もしくは下記お問合せフォームよりお申込み下さい。
お問合せの際は、「底地相談ドットコム」をご覧になった旨をお伝えください。皆様のご相談をお待ちしております。

メールアドレス

2. 対応エリア

近畿圏を対応エリアとさせていただきます。

対応エリア 近畿圏

底地の評価なら、お気軽にお電話下さい
 0120-987-445
  • 平日9:00~20:00
  • 土日9:00~17:00

3.不動産コンサルサービス

STEP 1お問い合わせ
お問合せ
お電話またはメールにてお問い合わせ下さい。3営業日以内にご連絡します。面談の日程を調整致します。
STEP 2現地調査
資料に基づき現地調査
底地等の不動産について、資料等に基づき、現地調査等を行い、不動産の現状分析を行い、問題点を提示致します。
STEP 3コンサル提示
コンサル提示
上記STEP2に基づき問題点に対するご提案を文書をもって提示致します。(コンサル提示)
STEP 4コンサルを実施
コンサル開始
上記STEP3に基づき、ご依頼主の同意に基づきコンサルを実施致します。
STEP 5不動産鑑定書の活用
不動産鑑定書の納品
事情により、不動産鑑定書が必要な場合は、お見積りを行い、不動産鑑定書を作成したのち、不動産の売却、交換等の折に活用し、サポート致します。

お客様の声(匿名希望)

底地の評価額に悩む高すぎる底地の評価額に頭を抱えていました。
相続対策のために、多くある土地を有効活用する方法を長い間、模索しおりました。他のコンサルタントにも相談したのですが、提案内容が雑で、納得がいきませんでした。

土地は沢山あるのですが、殆どが底地。相続税の支払いが高くなるのに実際は、借地人に土地を貸しているため、高く売却することは不可能な土地です。高い相続税を支払う事にならないようにどうすればよいのかと、悩み、色々な専門家にも相談致しました。

底地専門の不動産鑑定士の小林先生に相談したところ、私の悩みや思いをくみ取っていただきました。

最終的に、次の世代に残すための対策を講じて頂きました。何をどうすれば最大の結果を残せるのかを、提示していただき、長年の悩みを解消することが出来ました。

タップするとかかります

無料相談、随時受付中

お問合せ

お名前必須
お名前ふりがな
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせの内容
無料相談の日時
添付資料
個人情報の取扱いについて必須
本入力フォームおよび、メールでご連絡頂きました、お客様の個人情報につきましては、厳重に管理を行なっております。法令等に基づき正規の手続きによって司法捜査機関による開示要求が行われた場合以外を除き、第三者に開示もしくは、提供することはございません。
フォームへご入力いただきました個人情報につきましては厳正な管理の下でお取り扱いし、お取引に伴うご連絡や取引先管理として利用させていただきます。

[recaptcha]

ブログ

借地非訟手続の活用

1. 借地非訟手続の活用 借地の譲渡や建替えには、地主の承諾が必要ですが、地主が交渉に応じてくれないからといって借地の譲渡や建替えを、地主の承諾なしに行えば背信性が認められ、賃貸借契約が解除されることもあります。 そのよ …

借地非訟事件

使用貸借

使用貸借 使用貸借に関連する裁決事例がありましたので掲載します。 建物の所有に係る共同相続人の評価対象地上の権利は、せいぜい使用賃借によるものと判断した裁決事例 (平成24年5月22日裁決・公開、名古屋) 裁決要旨 請求 …

建物の所有にかかる共同相続人の評価対象地上の権利

借地条件変更、借地権の消滅

1. 借地上の建物が老朽化のため堅固建物へ変更は可能か! 建物が相当老朽化しているので、堅固建物所有を目的に条件変更できるかという判例がありましたので、掲載します。   借地上の建物が相当老朽化している場合、堅 …

相当地代

1. 相当地代 相当地代に該当するか否かの判断についての裁決事例がありますので掲載します。 相当地代に該当するか否かの判断についての裁決事例 (平成14年8月6日裁決・大阪) 審判所の判断 請求人らは、本件賃貸借契約書に …

相当地代について

借地条件変更の裁判手続き

借地条件を変更しようとしたが、地主の承諾が得られない場合の裁判手続についての記事がありましたので、掲載します。   木造平屋建てに限るとする借地条件を、3階建てコンクリート造りの建物に変更するためには、貸主の承 …

借地条件変更の裁判手続き
PAGETOP
Copyright © 底地相談ドットコム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.